HOME症例報告

様々な症例について

 ご来院された方々は様々な身体のお悩みや症状が御座います。
 不安や心配事が多い中で何処に行ったら良いのか判らないという方へ、
 是非ともこの症例報告をご参照頂き、ご来院の一助になればと願います。


   症例1  パニック障害
   症例2  顎関節症、偏頭痛
   症例3  自律神経失調症
   症例4  変形性膝関節症
   症例5  O脚
   症例6  坐骨神経痛

パニック障害

パニック障害

Kさん  男性 30代 営業職

【お話しをお聞きする】
半年前から混雑してる飲食店や満員電車で動悸が激しく起こり、時折胸がチクチクするような症状に襲われる。 Kさんは不安になった為、病院へ行くとパニック障害と診断を受ける。 ただ、薬を飲むことで症状を抑えることはあまり好まない。薬に頼らず何とかしたいと切実に訴えていらっしゃる。 仕事は多忙につき定期的な休みも取れずにいる。また、管理職でも在る為ストレスも多いと感じる。 最近は睡眠後も疲労感は取れず、気分も落ち込むことがある。

【お身体の状態を見る】
動作テストを行うが、Kさん自身は体の動きは特に問題はないという事。 しかし、可動範囲の悪い部分があり、動かしづらいように見える。 触診では、首、肩、背中、腰、下肢に至るまで身体全体の筋肉の緊張度がとても高い事が判った。

【初回施術】
全身の筋肉の緊張をほぐす為にトリガーポイントセラピーを行う。 また、関節に動きを付け、下半身をシッカリと伸ばす。 すると、施術前よりも身体が軽くなり楽になったと仰る。 また、動きが変わったと言われ可動範囲の悪い部分も改善できた。

【二回目施術】
<4日後> 施術は前回と同様に行う。 前回の施術後に筋肉痛のような痛みが多少あったが、初回施術後は良く眠れたと仰る。 仕事は相変わらずで忙しいが、身体が軽くなり楽になる事で気分が良いと言う事。

【三回目施術】
<2日後> 筋肉の緊張感が少しほぐれている為、動きが付く施術を多めに行う。 前回同様に施術後には筋肉痛は多少出ているが、初回よりは少なくなっているという事。 パニック障害の症状が直接は改善されていない。 しかし、以前に比べて格段に身体が楽になったっていると仰る。

【四回目施術】
<4日後> 笑顔でご来院されたKさんから『前回の後、数日してから満員電車に普通に乗ることが出来た!』 という嬉しいご報告を受けた。 パニック障害という症状では内面がクローズアップされているが、身体の外側(筋肉や骨格)をシッカリと調整する事 で内面にとても良い効果が在るのだと実感した。 今月は週に1~2回を目安にご来院頂き、身体の状態を保つことが良いとお話しする。

【総評】
以降は週に1回のペースで通われています。 その後、飲食店での症状も改善されたとお聞きしました。 今現在は薬を飲まなくてもパニック障害の症状は出て来ない程回復されています。 現代の仕事や生活環境の中では自分で気が付かずにお身体を酷使しているケースがあります。 そして、精神的に調子が悪くなり医療機関にかかっている患者数が300万人を超えています。 全ての方がKさんのように回復するとは言いませんが、お身体の状態をしっかりと整える事で 精神的な症状も改善されるのだと実感しております。
このページのトップへ

顎関節症、偏頭痛

顎関節症、偏頭痛

Mさん  女性 20代 事務職

【お話しをお聞きする】
5年前に口を開ける際に違和感を感じたが、放っておいた為悪化し痛みを伴い更に口の開閉が困難になってしまった。 不安になり病院に行くと顎関節症と言われた。歯科医院でマウスピースを作り矯正するもあまり変化がみられない。また、装着感に違和感があり長くは続けられなかった。最近も口の開けづらさで痛みがある。 また、慢性的な肩や首の凝りなどはあるのだが、最近は特に頭痛の頻度が多くなった。 仕事柄、デスクワーク(PC業務)が多いため、肩、首、肩甲骨がバキバキな感じで痛い事もある。 姿勢の悪さも気になるとの事。運動は学生時にやってはいたが、社会人になってからは殆どしていない。 ストレッチなどは気が向いた時に行い、身体を動かす事と言えば通勤時に歩くこと位である。

【お身体の状態を見る】
姿勢は猫背気味、身体の柔軟性は低い。 首の左右の動きが悪く、傾けた際に首の付け根~肩、肩甲骨周りに痛みが出る様子。 触診すると、背中、肩回り、首の筋肉の緊張が見受けられる。 また、今も頭が痛いという事。

【初回施術】
今日は頭痛があるという事なので、軽めに頭周り(特に側頭筋)、顎関節、お顔周りの筋肉を緩める施術。 肩甲骨、肩周りの緊張を取るためにトリガーポイントセラピーを行う。 胸椎、肩などの関節のアプローチ、肩甲骨の体操をアドバイスした。 施術後には頭がスッキリした感じになり、痛かった頭痛がほとんどなくなったと言われ、首の可動域もアップした。

【二回目施術】
<3日後>肩まわりに多少の揉み返しがあったがその後は軽くなり調子が良かったとお話しを頂いた。 今日も頭痛があるという事なので、前回と同様に頭周り、首、顎周りを集中しての施術を行う。

【三回目施術】
<4日後>前回から今日までの間、頭痛は無いという。今回は揉み返しも無く、初来院の時に比べて身体が 楽に感じるとの事。口の開閉は普通に出来るが、まだ開けにくい気がするという為、頭部、顎関節のアプローチ を重点的に行った。肩の動きが良くない様子なので肩回りもしっかりと動きをつけた施術を行う。

【四回目施術】
<3日後>顎の痛みが無くなり、気になっていた口の開けにくさも前回より無いという嬉しいご報告。 仕事上でのストレスや物事に集中する時に歯を食いしばる習慣が在ることが判り、顎にはかなりの緊張が掛かっている為、ご自分で出来る顎周りのマッサージなどをアドバイスした。 施術は前回同様に、頭部、首、肩、肩甲骨周り中心で行う。

【五回目施術】
<4日後>頭痛はほぼ無くなり、朝目覚めた時の辛さがないのが嬉しいと言って頂けた。 しかし、Mさんは肩、肩甲骨周りの筋肉の緊張が強いため疲れが溜まりやすい。肩、肩甲骨周りを楽にするために上半身中心のトリガーポイントセラピーを行う。 施術後は、全体的にかなりスッキリしたという事。

【総評】
現在は月に2~3回のペースで来院して頂いてます。 顎関節は、ご自身で筋肉をほぐす事も続けているのでほとんど心配ない様子でした。 頭痛の頻度はかなり少なくなったという事ですが、肩、首の辛さに比例して症状が出る時もあるとの事です。 デスクワーク中心の仕事をされている人は、首、肩凝りや頭痛に悩まされている人が非常に多いです。 長時間のPC作業によるストレスなどで、疲労を溜めすぎてしまうと頭痛に限らず色々な症状が現われて 身体に悪さをしてしまうのです。 良い姿勢や体操などを意識的に行って頂くことにより、確実に身体が変化していったという事です。 他に大変嬉しい事は、初めにご来院された時には痛みや苦痛の為少し硬かった表情が今ではとても明るい表情でお話して下さるので私も本当に嬉しくなります。
このページのトップへ

自律神経失調症

自律神経失調症

Aさん  女性 20代 教員職

【お話しをお聞きする】
1年前から気分が落ち込むことや、手に異常に汗をかいたり、体調不良が続いて仕事を休みがちになる。 病院へ行き、自律神経失調症と診断された。 また、Aさんのご主人が病気で倒れてしまい入院により心身共に疲労していると仰る。 (ご主人は順調に回復はしている) 以前から、肩こりや腰痛はあったが、こういう所への来院は初めて。 現在は実家におり、近くでこういった所があれば、身体の状態を変える事で症状も良くなるかと思い来院。

【お身体の状態を見る】
身体は全身の筋肉が緊張によりガチガチの状態。動作も悪い。 本人はこれが日常の為、そんなに酷いとは思っておらず、気には留めていない様子。 動作テストの際の触診で初めて言われて、そういえばと言う感じ。

【初回施術】
少し押圧を行うだけで強めの痛みが伴う。動きもぎこちない。 じっくりと緊張をほどくため、本日は上半身を中心にトリガーポイントセラピーを行う。 あまり強くは押圧せずに施術を行う。 施術後は少し身体が軽くなったと仰るが、動作テストの動きはあまり変化がないという事。

【二回目施術】
<2日後> 本日も始まる前に動作を確認すると前回より楽に動けるという事。 前回の施術後に肩回りが筋肉痛のような痛みがあった。 でも、本日はかなり楽になっている気がすると仰る。 施術は前回と同様に上半身を中心と少し腰から下も行う。 但し、前回同様に少し押圧を行うだけで強めの痛みが伴うのは変わらない。 押圧は弱めで施術を行う。

【三回目施術】
<2日後> 前回の施術後に良く眠れてすごく身体がスッキリしていると仰る。 本日も始まる前に動作を確認すると前回よりさらに楽に動けるという事。 気分が良いので自然と笑顔になれると仰る。 前回同様に施術後の筋肉痛はまだ多少出ている。 施術は前回と同様に上半身を中心と少し腰から下も行う。 押圧時の強い痛みはまだ変わらない為、押圧は弱めで施術を行う。

【四回目施術】
<2日後> 今回は筋肉痛はほとんど無かったと仰る。 また、朝からすごく気分が良いという事。何だかこんなに身体が変わるとは思わなかったと仰る。 施術は全身へ行う。 押圧時に感じる強い痛みが多少変わってきたので強さを少し変えて行う。 施術後は「軽くなる、楽になる」といつも通りに仰る。

【五回目施術】
<2日後> 身体も気持ちも凄くラクになってきたと仰る。 薬もなるべく飲みたくないということで何とかこの状態を普通にしたいを仰る。 そのAさんの期待には全力で応えたいと思った。 施術は全身へ行う。 押圧時に感じる強い痛みは前回同様に少しずつ変わってきているのでAさんに合わせて行う。 施術後はいつも通り楽になると仰る。

【六回目施術】
<3日後> 前回同様に身体も気持ちもラクになっていると仰る。 本日も施術は全身へ行う。 押圧時に感じる強い痛みはかなり変わった。 お体の状態も改善がみられ、初回に比べると良い変化があるので、 集中した施術は本日までとして、次回は1週間後とする。

【七回目施術】
<8日後>Aさんから「あれから本当に調子が良い状態が続いている。 改善しているのが良くわかる」とお言葉を頂き、とても嬉しかった。 本日も同様に施術を行うが、本当に身体の状態が良い方向へ変化している事が判る。 週1回のペースで身体のメンテナンスをする事をお伝えして了解を頂く。 本日も良い状態をキープして終了。

【総評】
身体の様々な不調には本当に沢山の原因が重なっていることが多いと感じます。 Aさんの場合も弱り目に祟り目ではないのですが、様々な事が重なりすぎて 『もう心身共に限界です!』と身体が訴えている結果であったのでは?と思われます。 徐々に少しずつ時間は掛かりますが、身体の緊張が解き放たれた事でココロも一緒に楽になるのだと痛感しました。 今は週1回のペースから2週間に1回のペースに変わりましたが良い状態をキープできています。 薬はまだやめていないという事ですがこの先も良い状態を持続できると確信しております。
このページのトップへ

変形性膝関節症

変形性膝関節症

Oさん  女性 70代 無職

【お話しをお聞きする】
10年程前に、歩けなくなるような痛みが出たことがあった。普段は体操などもしているので一時的なものと思い 放っておいた。その後、長い時間の正座により立てなくなった。心配になり病院へ行ってみたが、特に異常なし という診断だった。最近は階段の昇り降りで痛みが出るので前回とは別の病院へ行ってみる。 CT撮影などを行った結果、左側の変形性膝関節症の初期の診断。手術は考えていなかったので病院に定期的に 通いながら日常生活を送る。しかし、歩く時や階段の昇り降りでの痛みは相変わらずで、歩行時の不安感と起床時に臀部の痛みもあると言う。

【お身体の状態を見る】
痛みが出る側の脚をかばって歩行することが多いのか、反対側の脚への緊張がかなりみられる。 膝は普通の歩行時には痛みは殆どみられず、左足を床から離さず捻るような動作の時に『ガクッ』となり痛むようだ。 姿勢は歩行時にややバランスの悪さがみられる(足を引きずったような感じ)。

【初回施術】
下半身の状態を確認するために、仰臥位により膝関節の可動域を確認しながら、大腿や膝周りへ弱めの押圧を慎重に行う。 腰部や臀筋部の緊張が高いので、今度は腹臥位になり長い時間をかけてのトリガーポイントセラピーを行う。 術後、臀部の痛みはやや軽減したと言う。何度か往復歩行してもらい膝への痛みを伺うが、痛みは出ない。

【二回目施術】
<3日後>膝が安定していない感じで、歩行時にガクンとなる時があると言う。前回の施術後、臀部に揉み返しがあったが その翌日は起床時には痛みは出なかったという。今回は腰の痛みが強いという事なので、腰部、臀部、大腿部を中心に 施術を行う。膝周りの筋肉を使うエクササイズを2種類アドバイスした。

【三回目施術】
<4日後>臀部の痛みは前回より良くなった様子だ。今回はOさんより新たなお話をお聞きした。 『実は、半年前に定期的に通っていた病院の先生より膝の骨の隙間がなくなっていると言われた。』というお話。 改めてOさんには膝の仕組みや働きを説明した。今の状態を更に悪くしないように、筋量を落とさない身体作りを提案した。前回のエクササイズに加えて、股関節の体操をお教えした。施術は前回同様に行う。

【四回目施術】
<4日後>膝がガクッとなる事が一日の中で何度かあるそうだ。歩き方は本人も意識して足を地面からしっかり上げるようにしているらしい。脚を上げるのが軽くなったと言われた。また、臀部や腰の調子はかなり良いが、今日は肩回りが辛いとの事。施術は前回と同様に進め、肩・首もしっかり対応した。今回は膝周りをガードしながらモビリゼーションを長めに行った。

【五回目施術】
<4日後>体操は忙しいと怠りがちになっていると仰る。通常の歩行では膝の痛みはほぼ出ないようで、前よりも脚を自然に上下させる事がしやすくなってきたという事。膝周りなどを動かすエクササイズはしっかり継続するようにお願いした。施術は臀部~大腿・膝中心に行い、今回は足首周りのエクササイズを追加した。

【六回目施術】
<3日後>膝が楽になり痛みを意識せずに歩行出来るようになり、つまづく事が無くなったと言う。 なるべく多く歩くように心掛けているようで、週末は1時間かけてウォーキングをしていると言う。 無理だけはせず、自分のペースで行うようにする事とウォーキング前後のストレッチはたっぷりするようにアドバイスした。施術は前回同様に脚周り中心に行う。

【総評】
Oさんの場合、普通に歩けるのですが一定の動作などでまだ少し痛みが出ます。膝の悩みだけではなく全身のメンテナンスを含めることで今より更に良くなっていくと考えます。また、しっかりと体操やストレッチも継続して頂いています。 今は週1回の割合で通っていらっしゃいます。Oさんは手術を望んでおりません。ご自身でも工夫して体操など、興味を持ちながら行っていることがさらに良い結果に結びつくと思います。 Oさんから積極的に教えてほしいと質問してくることも多く、現在のお身体の状態に向き合い改善していこうというお気持ちを感じました。
このページのトップへ

O脚

O脚

Sさん  女性 30代 事務職

【お話しをお聞きする】
О脚は学生時より気になっていたのだが、何処へ行って治せばよいのか分からないし、痛みが出る訳でもないのでそのままの状態にしておいた。社会人になってからスカートを履く機会も多く、膝にも負担がかかって良くないという話も聞いたので、この機会にО脚を改善したいと思ったという事。他に気になるのは、仕事がデスクワークがメインなので慢性的な肩こりや頭痛が起きる。頭痛により会社を休んでしまう事もあるという。

【お身体の状態を見る】
SさんのО脚は後天的な要素が大きいと思われる(座る時に脚を組んだり、悪いクセや姿勢など‥)。 立ち姿勢も猫背気味で、全体的に柔軟性は低い。 О脚による膝周りの隙間を計測する。
 普通に立っている状態(以降A値)⇒65.5cm、
 O脚の隙間を縮めている状態(以降B値)⇒60.8cm
Sさんの場合膝周りが60cm前後でくっ付くと考える。

【初回施術】
姿勢をチェックして身体のバランスを見る(少し歩いて頂き下半身のアンバランス差の説明)。 膝のお皿が内側を向いており、下半身(大腿や臀筋)に無理な負荷がかかっている為、臀筋や大腿、下肢の筋肉を緩める。 股関節周りに動きをつけ、ストレッチをした後チュービングによる矯正を行う。 矯正の間には肩凝り頭痛対策として、頭部、首肩周りの緊張を緩める施術を行う。
 A値65.5cm(施術前)⇒63.5cm(施術後)
 B値63.5cm(施術前)⇒60.5cm(施術後)
施術後はA値で2cm、B値においては3cm縮まった。最後にお皿を外側に向けてО脚の隙間を縮める体操を指導した。 本日の状態から見ると普通に立っている時に61.0cm、施術回数10回前後を目標として行う事が良いのではないかと伝えた。

【二回目施術】
<2日後>О脚の体操はしっかりやっているという事。臀筋が多少筋肉痛の症状が出たが、本日は改善している。 今回も下肢中心の施術を行い、矯正の間は前回同様に頭部、首肩周りの施術をする。
 A値65.8cm(施術前)⇒62.5cm(施術後)
 B値63.1cm(施術前)⇒60.0cm(施術後)
施術後はA値、B値共に3cm以上縮まった。

【三回目施術】
<3日後>体操はたまにサボってしまう時もあるらしい。臀部の痛みはあれから無いという。 今日も前回同様に施術と矯正を行う。О脚体操に加えて臀部のストレッチをアドバイスした。
 A値64.7cm(施術前)⇒61.8cm(施術後)
 B値62.5cm(施術前)⇒59.8cm(施術後)
施術後は前回同様にA値、B値共に3cm近く縮まった。しかもB値は50cm台となる。

【四回目施術】
<4日後>施術前に計測した数字は前回より悪くなっている。これは、膝の隙間が縮まリ続けるのではなく安定した状態に なるにはある程度数字は上下すると言う事をお伝えする。 施術は前回同様に行うが、前回矯正時に足首周りが痛くなった事が在る為、チュービングはやや弱めにした。
 A値65.0cm(施術前)⇒61.0cm(施術後)
 B値63.2cm(施術前)⇒60.4cm(施術後)
施術後はA値が4cmも縮まった。

【五回目施術】
<4日後>最近は頭痛は酷くないという事。カイロプラクティックと平行でヨガにも通っているとの事。 施術前の計測では、A値が今までで一番良い数字となった。施術は前回同様に行い、肩、肩甲骨の緊張もしっかりと緩める。
 A値63.8cm(施術前)⇒61.5cm(施術後)
 B値62.1cm(施術前)⇒59.8cm(施術後)
施術前の数値も安定して下がってきている。

【六回目施術】
<5日後>体操は日課として楽に続けることが出来ていると言う。少し院内を歩いてもらい姿勢をチェックすると、 以前より背筋がしっかり伸びている為、下半身がブレがなく安定感のある歩行に変化してきたようだ。 施術は前回同様に行った。
 A値63.5cm(施術前)⇒61.8cm(施術後)
 B値61.9cm(施術前)⇒59.5cm(施術後)
前回同様に良い状態を保っている。

【七回目施術】
<5日後>歩行中には真っ直ぐ前を見ることや、歩き方も内股にならぬように意識している。 歩くことが前より楽しくなっているとの事。膝の調子も良く、自分なりに下半身のエクササイズなどを増やして行っているという事。施術は前回同様に行う。本日は頭痛が多少気になるという事なので、頭部、首肩への施術も行う。
 A値62.5cm(施術前)⇒60.5cm(施術後)
 B値60.2cm(施術前)⇒58.2cm(施術後)
初回から比べるとA値、B値共に、施術前から3cmも縮まり、施術後も目標値が達成出来たためSさんも非常に喜ばれていて、こんなに変化することにビックリされていた。

【総評】
ちょうどSさんが来院されてから1ヶ月半が経ち、10回目の時点でA値が61.5cm になりました。 今は2週間に1回の間隔で通って頂いてます。目標値をクリアしている時もありますが、安定するにはもう少し 時間がかかりそうです。О脚の場合は、生まれながらによる先天的なケースよりも悪い姿勢等の生活習慣が原因のケースが多いのです。なるべく早めにしっかりとケアをしていくことが必要だと実感しています。 SさんはО脚だけではなく、身体全体のメンテナンスも必要という意識を持っているので、これからも良いアドバイスが出来ればと思います。
このページのトップへ

坐骨神経痛

坐骨神経痛

Tさん  男性 60代 会社経営

【お話しをお聞きする】
坐骨神経痛による腰部から下肢(太ももから足先まで)のしびれ、痛みに悩まされている。 症状は左脚のみである。症状は50代からはじまっており痺れるような痛みがしょっちゅう出る。 特に外出した際の歩行時に痛みが出てそれが続く。 もちろん病院へは行ったが一向に治る気配がない。 腰痛は坐骨神経痛になる前からあり、関係があるのではないかと思っている。 仕事はデスクワークと外での仕事の半分くらいという事。また、仕事は多忙である。 運動もここ最近はなにもしていない。以前はゴルフをやっていたが今はやっていない。 カイロプラクティックならこういった症状を改善することが出来ると聞いたことがあった為来院した。

【お身体の状態を見る】
Tさんは普段から姿勢が悪くならないように気を付けているという。パッと見た感じは良い姿勢に見える。 しかし、姿勢をチェックしてみると骨盤の前傾により反りの強いことが判明。 動作テスト時には「以前から身体は硬い方だと思っていたが、今更ながらこんなに硬いとは思わなかった」と仰る。 前屈をしたときに左脚に少ししびれるような痛みが出る。 触診時には、上肢から胸部、腰部に強い緊張が在ることが判明。

【初回施術】
腹臥位の触診で更に臀部から下肢にかけて緊張度が強い事が判った。 また、坐骨神経痛と同様の痛みが臀部を押圧した際に発生すると仰る。押されたときに左脚だけではなく 右脚にも同様の痛みが出てきたので驚いた様子。腰部から下肢へのトリガーポイントセラピーにて緊張をほぐしながら 筋肉を緩めていき、下肢のストレッチや股関節をしっかり動かすことでしっかりと血流を促す施術をおこなう。 施術後には動作テスト時のしびれるような痛みは無くなったと仰る。

【二回目施術】
<2日後>本日もこちらに来院する前に仕事で外出中に痛みが出ていたと仰る。 施術後は少し良くなったがまた元に戻ってしまった感じがするという事。 前回同様に施術を行う。また、臀部から下肢のストレッチをお教えしてしっかりと取り組んで頂くようにお願いした。 施術後は前回同様に痛みは無くなり良くなった。

【三回目施術】
<2日後>本日もまだ痛みは出ているという事。施術後は良くなるがしばらくすると元に戻る。 今まで蓄積していた疲労や緊張が一朝一夕で良くはならないとお伝えする。しかし、根気よく続ける事で少しずつでも身体は変わっていく事をお話しする。 判ってはいるが何とか良くしたいと仰る。お気持ちは良く判るだけに何とかこちらも全力で取り組むとお話しする。 前回同様に施術を行う。また、前回お教えしたストレッチを必ず毎日実施して頂くようにお願いした。 施術後はいつも通りに痛みは無くなり良くなる。 また、姿勢を確認すると強かった腰の反りが少し改善されている事が判った。

【四回目施術】
<2日後>本日は多少違うようだと仰る。いつもと同じ位歩いていたが以前ほどのしびれ、痛み感は無いという事。 少し変わっているのが判ってきたという。ただし、本日は腰痛が少し出ているという事。 施術は変わらずに行う。ストレッチはなるべくやるように心がけているという。 施術後はいつも通り良い。

【五回目施術】
<2日後>また少ししびれ、痛み感が出ているという。ただし、以前よりも弱い感じがすると仰る。 まだ少し時間が掛かりしっかり取り組む必要があるとご説明した。Tさんもその方が良くなるのであればと仰る。 施術は変わらずに行う。いつものストレッチに新たなストレッチを追加した。こちらもしっかり取り組んで頂くようにお願いした。 施術後はいつも通り良い。

【六回目施術】
<2日後>前回からあまり歩いていない為、痛みは出ていないと仰る。 約2週間が経過して身体の緊張度は下がっており、筋肉の柔軟性や関節の可動域は少しずつ変わっている事をお伝えする。Tさん自身も変わっている事を実感されている。ただし、まだまだもっと良くなるのだという意識は強い。 本日は胸部から上肢へかけての緊張も緩和させるための施術も行う。 肩こりは殆ど感じないと仰るが、押圧時には良く効く感じがして疲れが溜まっている事は判るという。 明日から出張で少し不安だと仰る。 施術後はいつも通り良い。

【七回目施術】
<4日後>出張中はほとんどしびれや痛みは無かったが、今日は少ししびれ、痛みが有るとの事。 出張が楽であった事が本当に良かったと仰る。調子の良い日が続いているという事で、身体が良い方向へ変わっている証拠だと実感している。あと1月位は週2回のペースで通う事をオススメする。 本日も変わらず施術を行い、施術後はいつも通り良い。

【総評】
良い状態は続いおり、以前は歩くことが億劫であると感じていたが、最近はウォーキングが出来るまでになったという事です。仕事は相変わらずお忙しい様ですが定期的に通って頂いており、良い状態が維持出来ているのだと考えています。 ストレッチも引き続き続けて居ると仰っていますから、日常生活の中でも身体の状態を良くする為に頑張っている結果だと思います。



あなたのご連絡をお待ちしております

フリーダイヤル(携帯・PHSからもOK)

TelNo
このページのトップへ

営業のご案内


フリーダイヤル
(携帯・PHSからもOK)

0120-042-206

巣鴨駅ちか  夜9時まで予約OK 土日祝営業

<受付時間>
平 日:10:00~20:00
(最終予約21:00迄OK)
土日祝:10:00~17:00
定休日:不定休

〒170-0002
東京都豊島区巣鴨3-29-9
巣鴨駅より徒歩2分


Web割引

Web割引

CONTENTS


外部サイトの口コミ

HBカイロプラクティックの口コミをもっと見る